癒しの空間を作るインテリア照明

毎日の生活空間の中でリラックス出来るところと言えば、寝室や自分のプライベートルームですよね。
仕事をして帰ってきたら少しでも癒されたいところです。
疲れを取る家具にこだわるのはもちろんですが、光にもこだわりを持つのも良いと思います。
光は人の目に直で入ってくるものですから、優しい色合いのものをチョイスしましょう。
暖色系、例えば赤やピンク、オレンジなどは癒しの効果は期待出来ません。
どちらかと言うと、明るい活発的な色合いになってしまうので、昼間活動するところには良いかもしれませんが、夜間の精神面には良くありません。
インテリア照明は幅広い種類がありますから、お部屋のデザインに合わせて検討するのが良いと思います。
やはり白や、ごく薄い青色、緑色などが良いかと思います。
なるべく興奮しない色を選ぶ事が大切なので、自分の体調管理の為にも知識を付けておく事が安心です。
寝る前の読書タイムなど、ゆったりする時間を手助けしてくれる種類を選ぶ事が良いと思います。

インテリア照明スッキリ法

インテリア照明器具は、電球の熱によって、しっかりとホコリが固まっているものです。取り外せるものは取り外して、徹底的に熱で固まった汚れを落とすようにすれば、もっとお部屋も明るくなります。かさ(シェード)の種類によって掃除の仕方は違ってきますが、一番ポピュラーなプラスチックのインテリア照明器具は、吹きつけ法にすると手間がかかりません。かさの上にキッチンペーパーをすきまがないようにのせて、その上から住居用洗剤をたっぷりと吹きつけます。このとき、コードの部分に洗剤がかからないように充分注意しましょう。洗剤を吹きつけるときは、コード部分はビニールなどで覆っておくとよいでしょう。10分から20分おいて汚れが浮き上がってきたら、キッチンペーパーで拭きとります。そして仕上げは水で洗い流すか、絞った布で洗剤を拭きとり、乾燥させるようにすれば、スッキリします。布製のかさの場合には、まず洋服用のブラシでホコリを落としておきます。落ちにくいこびりついた汚れは、薄めた台所用中性洗剤で、固く絞ったぞうきんでたたくように拭けばきれいにすることができます。和室などの和風(木製)のかさの場合は、サッシブラシや静電気ブラシなどを使ってホコリを取るようにします。ブラシでホコリを取るときには、紙が破れないように、裏に手を当てておくようにするのがコツです。木の枠は洗剤拭きをしてから水拭きをして、カラ拭きをして仕上げます。ただし、白木はカラ拭きのみにしておきます。

recommend

歯科専用のホームページ制作を承っております

歯科 ホームページ制作

埼玉の建物管理・不動産管理・収益物件のことなら

埼玉 収益物件

北欧を感じさせるおしゃれなマットを販売中です。

玄関マット 北欧

Last update:2018/5/29

"